どうかな?こんな別れ話。

広島県出身の自称フリーカメラマン27歳、水嶋千鶴は、「貧乏常時暇」で自堕落な生活をかれこれ5年は続けている。情けないとは思いながらも、一人寂しいような、でも、どこか充実したような日々。
ある日、お気に入りのイヤホンが故障してしまい、家から歩いて25分かかる家電量販店でこだわり抜いたイヤホンを買う。何気なくのぞいたカメラコーナーで、救急救命の医師、大路稔と運命的な出会いを果たした。趣味も、育ちも、生活水準もまったく違う二人が惹かれあい、愛情を深めていく。その先に待ち受けるものとは──。
愛するが故に、やってくる出会いと別れ。けれど、こんな「別れ話」があってもいい。某小説投稿サイトで100万PVを突破した、大人のラブストーリー、待望の書籍化!
kindleストアで好評配信中!

獣所ナシ
青燈舎 刊行作品

別れ話をしようか。

著者:椎名晴
定価:475円(税込)
ISBN:978-4-909913-03-6
→ LIST